私が健康の為にしている習慣

私が健康の為に心がけていることは体にいいことを習慣にすることです。いくら健康に良くてもたまにとか思い出した時だけするのでは意味がありません。だから続けることが出来る健康にいいことだけを選んで続けているといった感じですね。実際に何をしているのかと言えば、早寝早起きで、仕事がある日も休みの日も変わらず起床は7時、睡眠は24時30分というのをここ10年くらいはずっと続けています。以前は休みの日は昼頃までダラダラ寝ていたのですが、そうすると体のサイクルが狂ってしまって夜寝付けなくなるし、その結果翌朝寝不足になってしまいます。ですが休みの日も普段通り起きれば、習慣として定着するのでその内目覚ましとかかけなくても自然と同じ時間に目が覚めるようになります。

そして寝起きにコップ1杯の塩水を飲むのも健康の為にしている習慣で、これは寝ている間に汗をかくから塩分と水分が不足してしまうからです。ですが寝起きに冷たい水を飲むとお腹がビックリしてしまうので、常温の水を飲むのがポイントですね。あと1日3食食べることと、食事の時間は出来るだけ同じ時間を心がけています。これは仕事や休みの日の都合、仕事の後に食事に行ったり、飲み会などあると多少時間が異なってしまいます。それでも出来るだけ遅い時間に食事はしない、食事の時間が取れない時はカロリーメイトとかチョコとか何でもいいから少しでもお腹に入れるとかしています。

また食事の際には腹八分と外食は避けて野菜を食べるように心がけています。これも出来る限りとなりますが、職場にお弁当持参しているのでコンビニなどでパンやカップ麺などを購入するよりは野菜が取れているのではと思ってます。1つ1つのことは大したことないけど、食の乱れを抑えることが出来れば肥満や腸内環境が良くなるので健康にいいと言えるでしょう。また今ではなく、数年後や老後の健康の為には継続こそが力だと言うことが出来ます。