健康のために大事にしている言葉とは

以前、仕事の都合で一人暮らしをしていたことがありましたが、そのとき偏った食生活の影響で体調を崩した事がありました。それ以来、私はバランスの良い食事を摂るように心がけています。

ところで、近頃は、何かと糖質が悪者にされています。食品スーパーやコンビニへ行けば、「糖質オフ」や「カロリー0」などと表示された商品が陳列棚に溢れかえり、スタイルを維持するために主食を食べない人も増えています。しかし、糖質を摂らないと頭の回転が鈍り仕事で力が出ないので、必要な糖質は必ず摂らなくてはいけません。

そう考えると、やはり食事はバランスが大切です。糖質をうまく身体に取り込むにはビタミン類が必要ですし、健康を維持するにはミネラル分や食物繊維が必要なってきます。また、頭の回転をよくするためには、DHAやEPAなどの良質な油が欠かせません。

「まごわやさしい」という言葉があります。この言葉は「豆・ゴマ・ワカメ・野菜・魚・いも」の最初の字を並べたものですが、これだけ気をつけて摂っていれば健康でいられると言われています。そこで、私は常にこの言葉を意識して食事を摂るように心がけています。

豆は豆腐や納豆、油揚げといった大豆製品を中心に摂り、ワカメは乾燥ワカメを常備して汁物や麺類に入れています。野菜は整腸作用の高いキノコ類とビタミン類が豊富な緑黄色野菜を中心に摂り、魚はDHAがたくさん摂れるように極力刺身で食べています。ただし、芋だけは特段意識して摂っていませんが、芋イコール炭水化物ととらえて、主食の米やパン、麺類を欠かさないように注意しています。

そうはいっても、忙しさにかまけてどうしもバランスの悪い食事を摂ることも多くなりがちです。そのときのために、私はサプリメントを常に準備しています。特に不足しがちなのがビタミンA・B1・B12・Cや鉄分、DHAあたりなので、この栄養分が手軽に摂れるサプリメントは欠かせません。

バランスの良い食事を心がけるようになってから、腸の調子がすこぶる良くなり、以前に比べて健康な毎日を送れるようになりました。これからも「まごわやさしい」を意識しながら、バランスの良い食事を続けていきたいと考えている次第です。